Event is FINISHED

the longest fermenting table 〜ようこそ発酵都市へ。ようこそ世界最長の発酵晩餐会へ。〜

Description
2018年11月3日~11日の9日間に渡り、地域資源を「発酵」させることを目的に湯沢市と近隣地域を巻き込んで開催したイベント「fermentators week」には2000人もの人が集まり、個性を醸す人―fermentator―の共演/饗宴を堪能しました。
続いて2019年3月2日〜3日に湯沢市岩崎と小安峡を舞台に開催された「fermentators week winter edition」では、48時間・30名限定で発酵の最前線を学ぶフードツーリズムを実施し、氷点下の雪中晩餐会では発酵の神秘に迫る感動と革新のディナーに参加者は舌鼓を打ちました。

そしてイベント第三弾では、ギネス世界記録へ挑戦していきます。
挑戦するのは、UAE・アブダビの持つロングテーブル世界記録2.89km。この記録を目指すキックオフイベントとして、江戸時代に形成された奥州街道と並ぶ東北二大街道の一つ、羽州街道の面影が残る「国登録有形文化財・山内家住宅」を中心としたエリアに、650mのロングテーブルとイスを並べたスペシャルなダイニングスペースを出現させます!この空間をみんなで作り上げ、世界最長の発酵晩餐会を共に目指していきましょう!

なお、peatixでは前売り限定の東京・銀座で活躍するシェフによる発酵スペシャルビュッフェと、厳選されたナチュラルワイン&日本酒ビュッフェのチケットをご用意
世界最長の発酵晩餐会を目指すプロジェクトメンバーの一員になって、「発酵都市湯沢」のスペシャルな空間で、美酒美食に酔いしれませんか?

発酵スペシャルビュッフェ 10,000円(税込)  ※前売り購入者限定
通常非公開の国登録有形文化財・山内家住宅の主屋・店舗部分特設会場へのケータリングによる料理提供となります。
<メニュー>
・馬肉のタルタルと発酵ビーツ、板麩
・宮城サーモンの燻製とアスパラガス、カシューナッツの麹漬け
・カンパチの黒作り締め、小様きゅうり
・フォアグラのコンフィと奈良漬けのルーレ
・熊の背脂 20年熟成味噌 大根 
・湯沢菊と発酵トマトのガスパチォ 岩魚 じゅん菜
・湯沢の大地 発酵鰯と八木ニンニクのクリームで
・もち米と発酵鮎を挟んだ鮎のロースト 鮎の出汁で煮た五葉豆 
・関口茄子の揚げ浸し 茄子寿司のジュ 皆瀬牛
・ビュルゴーシャラン鴨のロースト 八木にんにく
 ※仕入れ状況により内容が若干変更になることがございます

<シェフ 高山仁志氏>
日本初となるシェア型レストラン『re:Dine GINZA(リダイン銀座)』内にモダンフレンチ『BOW』をオープン。「食を楽しもう、幸せを食べよう!」をコンセプトに、完全自然放牧の豚肉や乳製品を使用するなど、とことん食材にこだわり抜き、素材の良さを存分に活かしたメニューを提供します。

●ナチュラルワイン&日本酒発酵ビュッフェ 3,000円(税込)  ※前売り購入者限定
日本屈指のナチュラルワインを揃えるワインショップ「ウィルトスワイン神宮前」(東京・渋谷)の代表 中尾有氏セレクトのワインと、東京・三限茶屋の人気店「JOE'SMAN2号」の燗酒師 高崎丈氏が厳選した日本酒をビュッフェ形式でお楽しみいただけます!
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#456588 2019-07-23 15:59:21
More updates
Sat Aug 10, 2019
5:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
山内家住宅を中心とする旧羽州街道(秋田県道277号)の湯沢市田町〜吹張間
Tickets
発酵スペシャルビュッフェ SOLD OUT ¥10,000
発酵スペシャルビュッフェ+ナチュラルワイン&日本酒ビュッフェセット SOLD OUT ¥13,000
ナチュラルワイン&日本酒ビュッフェ SOLD OUT ¥3,000
発酵スープカレー SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
湯沢市吹張2丁目1−4 Japan
Organizer
Fermentators Week
62 Followers